カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

佐久間泰介 in Hawaii

2009年3月 ハワイ

ハワイに着いてから3日目の朝の出来事だった
この日の朝一に「泰介!波デカイよ!」と輝士が起しにきてくれた

泰介「どれぐらい波あるの?」
輝士「サンセットで10feet overあるからワイメアが良いと思うよ」
泰介「マジで!!」

直ぐにサーフボードを手に取りワイメアに向かった
輝士は自転車で向かい、僕は車で向かった(ステイしている家が違うので別行動)
僕のサーフボードは9’
輝士のサーフボードは9’8”
ワイメアに着くと8〜13Feet の波が押し寄せていた
早速、ストレッチをしながらイメージトレーニング
その後、輝士もビーチに到着したのが目に入ったがあえて声は掛けなかった
僕は波が大きい時、特に海に入る前は出来るだけ人と接触しないようにしている
パドルアウトしピークに着くと僕の地元(葉山)の先輩でもあり、プロサーファーでもある
沼田裕一にあった
海の中で会うのは2年ぶりぐらいだったのでとても心強かったし
心和んだ瞬間だった
またこの神秘的な場所で会えたので忘れられない出来事だった

ピークについて直ぐ波が来たので板を返してフルパドルし、テイクオフ しようとしたら輝士も同時にテイクオフ!
僕は心の中で(お前もこの波にいくのか!!)と思いつつメイクすることに集中した
輝士はこの後プルアウトし、僕はボトムまで下りて最後まで波に乗った
沖に戻ると満面の笑みで

輝士「ごめん泰介!前乗りしちゃった」

と僕が満面の笑みで

泰介「大丈夫だよ、ここはワイメアだしね」

この波が2人にとって、この年のワイメアのファーストライディングだった
この後はみんなでワイメアの波乗りをして楽しんだ
最高の思い出だった



写真:ワイメア
手前 金田 輝士
奥  佐久間 泰介

金田 輝士(かねだ きよし)
輝士は僕と同い年で82年生まれ
元々は大阪の生まれでサーフィンをするために千葉県鴨川市に在住し
今はプロサーファーとして活動している
サンセットのサードリーフという日本人宿にステイしビックウェイブの腕を毎年磨いている
かなりのガッツの持ち主で、ソウルフルなサーファーである
ホームページはこちら

SURFERS